2015年

12月

01日

色んな事に熱というか気持ちが入らないときがあったり

 何となくぼーっとしてしまうことがあるんですよね。やらなきゃいけない事、色々あるはずなんですけど、やろう!という気持ちにならないとき。

「自分は何してるんだろう、何がしたかったんだろう」とか考えたり。


 自己分析というか、どうしてそれをしたかったか、何のために今までやってきたかなどを考えることがあります。

音楽とか色々やったりやってみたかったり。確かにやりたかった気持ちなんかはありますが、ホントのとこどうなのかなと。


 曲作るのやギター弾くのにも身が入らなかったり、文章なんかを書こうと思っても心から書こうとなれなかったり。


結局憧れていただけだったのかなと、本当はそんな好きでもなかったのではとか考えたり。それか楽にそこにたどり着ける、自分ならそれくらいみたいに思っていたのか。

このまま続けたり挑戦しても、身につかないまま中途半端で終わるのではと。


 でも、それでもやっぱり楽しい時もあるんですよね。DAW開いて音並べていじったりするのや、ギター練習していたら、いつの間にか難しかったフレーズなんかも弾けるようになってたり。

文章書くのも始めた頃に比べて早く、上手くはなってきてると思うし。


それと同時に壁も感じちゃったりするんですよね。

上手い人と自分の差がスゲエあるのが分かってしまったり。いろんなことに追われてできない時間もあって、どんどん周りと差がついてたり。

イマイチ身が入らないからって次に回してしまったり。


 こんな時ってどんな風に考えればいいんでしょうね?何をすればいいんでしょう。

とにかく作業?それかちょっと休むべきなのか。自分はどうしたいのやら。


 考えてもすぐには答えも出ないし、そんなことしてる間に時間は過ぎていっちゃいますし。とか考えたら、やっぱ自分のペースで進んで進めるしかないのかなと。やるのは自分ですし。


 とりあえず、悩みながら時に立ち止まりながらでもやっていこうかな。本当に「ダメだ」となったら辞めればいいし。でもやったこと全て無駄になるということもないですし。辞めたからといっても人生終わりじゃないし、ずっと続けても問題ないですもんね。


 残念ながら僕は天才じゃないので、こんな感じで進んでいきます。僕は僕のまま、他の人にはなれないし同じにもなれないですから。

そんなことを考える夜でした。