2015年

12月

06日

FL studio内蔵、42億ものプリセットがあるAutogun、中にはすっごく重いやつも!!

 FL studioに標準搭載されている、実に42億ものプリセットを備えている音源「Autogun」。すごいですね42億って、すべての音を聞くの無理じゃなね?

まあそれはいいとして、先日曲作るので使っていたのですが、どうも使うプリセットによって負荷が違うようです。

重いやつはメチャクチャ重いです。数秒流しただけで上手く再生されなくなるレベル。

こんなに重いのがあるとは思わなかった

 Addictive Drums2とAutogunだけを使ったプロジェクトで、プリセットはDecaying instrumentというもの。

下の画像は再生する前です。画像右上のちょっと見切れてますが、273MBと表示されているところが負荷を表している部分。

これを数秒再生してみた結果・・・・。


上の通り、あっという間に413MBまで跳ね上がりメーターみたいなやつも真っ赤に!!この状態だとすごいプツプツとノイズが鳴り、再生スピードも落ちます。


びっくりしました。まさかこれほどとは。


結局、再生したら保存してプロジェクト立ち上げ直す、という感じでこの曲は作りましたが、もうこのプリセットを使うことはないでしょうね。

すべてのプリセットが重いわけではないです

 もちろん全然負荷が軽いものもあります。でも、選ぶときにそのプリセットが重いかどうかを確認してから制作に使うかどうか決めたほうがいいですね。

気に入ったプリセットがあるけどすごく重くて使いづらい場合は、他の音源から似たような音を探したほうがいいかもしれません。


多彩な音があるので色々使ってみたくなるんですけどね。次は負荷の軽いやつを探してみたいと思います。

しかし42億個のプリセットか、多すぎるぜ。