2015年

12月

07日

部屋を綺麗に保つため、気付いたときに掃除する、掃除しやすいよう物を置く

 部屋の隅にいつの間にか埃がすごい溜まってたり。お風呂の壁やボディーソープの容器などがところどころ黒くなってしまっていたり。


いざ掃除しようと思った場所が予想以上に汚れていて、やる気無くす事ってありませんか?僕はよくあります。

そうなるまで自分が放っておくのが悪いんですけどね。出来るだけそうならないよう、普段からこまめに掃除するよう習慣付けなきゃいけませんね。

気づいたときに、それ以上汚れが広がらないうちに

 掃除をする気にならないのはそこがめっちゃ汚れてるせいで萎える、みたいなことが多いと思います。

ならそうなる前に、ちょっとした汚れに気づいたときに綺麗にするようにしておけば、綺麗なその状態を保つことができると思います。


最近は色んな便利掃除道具が安くで売っていますし、そういうものを活用していけばそこまで苦ではないと思います。

例えば激落ちくんとか。初めてあれ使ったときはびっくりしましたね。まさかあんなに簡単に汚れが取れるとは・・・。

掃除しやすいように物を配置する

 掃除機で掃除しやすいよう、その分の間を開けておいたり、コード類はまとめておいたり、家具などを置く際は掃除するときのことを考えて配置しておけば、後々楽になりますよね。


コードがバラバラで床を這っていて、掃除するときどかすのが面倒くさいなら、初めからまとめる・可能なら壁に引っ掛けられるようにして床を這わせないようにする。

冷蔵庫と壁の隙間に埃がたまっているけど、狭くて掃除機などで掃除しづらいなら、初めからその分の隙間を空けて冷蔵庫を置く。


後から動かそうとすると大変なものもありますし、面倒だなと感じることもあります。物などを置く時は、そのことも考えて置くようにしたいですね。

普段過ごすスペースは綺麗に使いたいですよね

 体を綺麗にするするためのお風呂が汚れているのは嫌ですよね。よく使うところを気持ちよく使えるよう、こまめに掃除するようにしたいですね。


一気に全部終わらせるのも大変なので、時間があるときにちょっとづつ進めましょう。時間を決めてしまって、掃除するところが全部終わらなくてもいいので確実に進めるようにしたほうが、続けられるのではと思います。